Sambaでファイル共有

Samba を入れてファイル共有。
 
セットアップ時にデータ用として作ったパーティションを/shareに割り当てているので、/shareを共有する。
 
共有するディレクトリのアクセス権を変更

sudo chmod 777 /share

 
samba のインストール

sudo pacman -S samba

 
各種設定

sudo vi /etc/samba/smb.conf
#======================= Global Settings =====================================
[global]
   workgroup = WORKGROUP
   netbios name = ODROID
   server string = Samba
   security = user
   hosts allow = 10.0.0. 127.
   load printers = no

   log file = /var/log/samba/%m.log
   max log size = 50
   dns proxy = no

   unix charset = UTF-8
   dos charset = CP932

#============================ Share Definitions ==============================
[Share]
   comment = Share Directory
   path = /share
   valid users = SAMBA-USER	#samba用のユーザ 
   browseable = yes
   public = no
   read only = no
   writable = yes
   printable = no
   create mask = 0644
   directory mask = 0755
   veto files = lost+found

 
Samba用ユーザ追加

sudo pdbedit -au SAMBA-USER	#SAMBA-USERはsambaアクセス用のユーザ名
new password:			#パスワード入力
retype new password:		#パスワード入力
Unix username:        SAMBA-USER
NT username:          
Account Flags:        [U          ]
User SID:             S-x-x-xx-xxxxxxxxxx-xxxxxxxxx-xxxxxxxxxx-xxxx
Primary Group SID:    S-x-x-xx-xxxxxxxxxx-xxxxxxxxx-xxxxxxxxxx-xxx
Full Name:            
Home Directory:       \\odroid\SAMBA-USER
HomeDir Drive:        
Logon Script:         
Profile Path:         \\odroid\SAMBA-USER\profile
Domain:               ODROID
Account desc:         
Workstations:         
Munged dial:          
Logon time:           0
Logoff time:          never
Kickoff time:         never
Password last set:    火, 15 10月 2013 18:57:44 JST
Password can change:  火, 15 10月 2013 18:57:44 JST
Password must change: never
Last bad password   : 0
Bad password count  : 0
Logon hours         : FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

 
テスト

testparm
Load smb config files from /etc/samba/smb.conf
rlimit_max: increasing rlimit_max (1024) to minimum Windows limit (16384)
Processing section "[Share]"
Loaded services file OK.
Server role: ROLE_STANDALONE
Press enter to see a dump of your service definitions

[global]
	dos charset = CP932
	server string = Samba
	log file = /var/log/samba/%m.log
	max log size = 50
	load printers = No
	dns proxy = No
	idmap config * : backend = tdb
	hosts allow = 10.0.0., 127.

[Share]
	comment = Odroid Share Directory
	path = /share
	valid users = SAMBA-USER
	read only = No
	create mask = 0644
	veto files = lost+found

 
Avahi の設定(Avashi は Samba をインストールすれば一緒にインストールされる)

sudo vi /etc/avahi/avahi-daemon.conf
#disallow-other-stacks=no
   ↓
disallow-other-stacks=yes

#disallow-other-stacks=no の行を有効にして noyes に変更
 
Samba と Avahi を起動

sudo systemctl start smbd.service avahi-daemon.service

systemctl で起動状況を確認する

systemctl
UNIT                        LOAD   ACTIVE SUB       DESCRIPTION
  :
smbd.service                loaded active running   Samba SMB/CIFS server
  :
avahi-daemon.service        loaded active running   Avahi mDNS/DNS-SD Stack
  :

smbd と avahi がちゃんと動いてればOK。
 
共有されているか母艦から確認してOKならサービスを登録

sudo systemctl enable smbd.service avahi-daemon.service

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。