ODROID-U2★セットアップ

ODROID-U2にサクサク動くArch Linuxを入れてみる。24時間フル稼働させるつもりなので、気になるのがSDカードの書き込み回数制限。なのでSDカード上のrootfsで稼働するのではなく、外付けのUSBハードディスクにrootfsを移して稼働するようにする(ブートローダーはSDカードを利用)。

目標

  • ディスプレイ、キーボードは繋がずに母艦(iMac)からSSH接続してコントロールする
  • USBスピーカーをつないで、ラジコの録音・再生をする
  • fetchmail で 〜@i.softbank.jpメールの転送処理をする
  • NginX でWebサーバーを立ち上げてみる
  • ラジコの再生・録音データの再生などを、母艦やiPhoneからWebブラウザで出来るようにする
  • ルート(rootfs)はUSBのハードディスクに移して動かす

用意したモノ

  • ODROID-U2本体(本家から2週間ほどで到着)
  • ACアダプター(本体と同時購入)
  • 冷却用ファン(本体と同時購入)
  • microSDHCカード(8GB Class10)amazonで購入
  • バスパワーのUSBハードディスク(本体に直接挿すと電源が足りないようなのでセルフパワーのUSBハブをかませる)
  • セルフパワータイプのUSBハブ(USBハードディスクの電源供給用)
  • USBスピーカー(Olasonic USBパワードスピーカー TW-S5B
  • LANケーブル(余っていたものを利用)
  • 母艦(iMac:OSX 10.8.x)

手順

  1. SDカードの作成と起動
  2. HDDで起動させる(SDカードのまま使うのならスキップ)
  3. 初期設定
  4. 冷却ファンを静かにさせる
  5. USBスピーカーの設定
  6. i.softbankメールの転送
  7. radikoのセットアップ
  8. ブラウザ経由でradikoをコントロール
  9. Sambaでファイル共有

番外編

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。