Raspberry Pi 3でNASをマウント

内蔵のWiFiを有効にしたRaspberry Pi 3(Raspbian)でNASの共有フォルダを自動でマウントさせる。
マウント先は/mnt/nasで作業を進めます。

まずはマウント先のディレクトリを作成。

$ sudo mkdir /mnt/nas

手動でNASの共有フォルダをマウントしてみる。

$ sudo mount -t cifs //IP-ADDRESS/SHARE-NAME /mnt/nas -o username=USER,password=PASSWORD,iocharset=utf8

IP-ADDRESS:NASのIPアドレス
SHARE-NAME:共有フォルダ名
USER:ユーザ
PASSWORD:パスワード

$ sudo mount -t cifs //10.0.0.3/share /mnt/nas -o username=hoge,password=fuge,iocharset=utf8

dfコマンドでマウント状況を確認。

$ df -h
ファイルシス       サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/root             30G  988M   28G    4% /
devtmpfs             475M     0  475M    0% /dev
tmpfs                479M     0  479M    0% /dev/shm
tmpfs                479M  6.4M  473M    2% /run
tmpfs                5.0M  4.0K  5.0M    1% /run/lock
tmpfs                479M     0  479M    0% /sys/fs/cgroup
tmpfs                 32M  100K   32M    1% /var/log
tmpfs                 16M     0   16M    0% /var/tmp
tmpfs                 32M     0   32M    0% /tmp
/dev/mmcblk0p1        63M   21M   42M   33% /boot
//10.0.0.3/share     2.7T  600M  2.7T    1% /mnt/nas

NAS(IPアドレス:10.0.0.3)の共有フォルダ(share)が/mnt/nasにマウントされている。

で、自動でマウントさせようと/etc/fstabにNASをマウントするよう記述を追加したが、うまくマウントしてくれない。
どうやらWiFiでのネットワーク接続が有効になる前にNASへアクセスしようとしてマウントできないらしい。

なので、/etc/rc.localsleepコマンドとmountコマンドを追記。

$ sudo vi /etc/rc.local
#!/bin/sh -e
#
# rc.local
#
# This script is executed at the end of each multiuser runlevel.
# Make sure that the script will "exit 0" on success or any other
# value on error.
#
# In order to enable or disable this script just change the execution
# bits.
#
# By default this script does nothing.

# Print the IP address
_IP=$(hostname -I) || true
if [ "$_IP" ]; then
  printf "My IP address is %s\n" "$_IP"
fi

mkdir -p /var/log/ConsoleKit
mkdir -p /var/log/samba
mkdir -p /var/log/fsck
mkdir -p /var/log/apt
mkdir -p /var/log/ntpstats
chown root.ntp /var/log/ntpstats
chown root.adm /var/log/samba
 
touch /var/log/lastlog
touch /var/log/wtmp
touch /var/log/btmp
chown root.utmp /var/log/lastlog
chown root.utmp /var/log/wtmp
chown root.utmp /var/log/btmp

# Sleep後、NASの共有フォルダをマウント
sleep 3
sudo mount -t cifs //10.0.0.3/share /mnt/nas -o username=hoge,password=fuge,iocharset=utf8

exit 0

再起動。

$ sudo reboot

NASの共有フォルダがマウントされているか確認。

$ df -h
ファイルシス       サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/root             30G  988M   28G    4% /
devtmpfs             475M     0  475M    0% /dev
tmpfs                479M     0  479M    0% /dev/shm
tmpfs                479M  6.4M  473M    2% /run
tmpfs                5.0M  4.0K  5.0M    1% /run/lock
tmpfs                479M     0  479M    0% /sys/fs/cgroup
tmpfs                 32M  100K   32M    1% /var/log
tmpfs                 16M     0   16M    0% /var/tmp
tmpfs                 32M     0   32M    0% /tmp
/dev/mmcblk0p1        63M   21M   42M   33% /boot
//10.0.0.3/share     2.7T  600M  2.7T    1% /mnt/nas

NAS(IPアドレス:10.0.0.3)の共有フォルダ(share)が/mnt/nasにマウントされているので成功。

<<Raspbian導入から初期設定  iPhoneへ通知を送れるようにする>>

広告
タグ: , , ,
カテゴリー: RaspberryPi, Raspbian

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。